2010年01月26日

最近

映画を観に行く事が多いです。
先日観た映画は「サヨナライツカ」

辻仁成 原作。
中山美穂 主演。
監督は『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン。

西島秀俊演ずる東垣内豊が 赴任先のバンコクで真中沓子(中山美穂)と出会い、恋に落ちます。
しかし、東垣内には日本で待つ光子(石田ゆり子)という婚約者が。
惹かれ合いながら、別れた二人。
25年後に再会するも...。

ゴージャスな中山美穂ぴかぴか(新しい)
バンコクの風景。
夢のような25年前のシーンとうって変わっての25年後。

原作は読んでないのですが、出会いが25〜30歳だったとしても
再会は50〜55歳でしょう。
メイクでそれぞれの過ぎ去った日々を表現した様です。
...が、そんなに 手のシミが浮いてくる歳でもないと思うのですが、ここはバンコクの強烈な紫外線によるものだと、譲ってみても、ホーレー線だの、微妙なシワだのを忠実に表現しすぎて、なんだかサミシサを感じてしまいましたふらふら
(いやいや、最近の50代はもっと輝いてるぞダッシュ(走り出すさま)
西島さんも、なんやら無理矢理 内蔵が悪そうなサミシイ中年になってるし、もうどうせなら、前頭部をちょっと少なくして、お腹周りに肉を足して油っぽい感じにしたらいいのに、まぁそれやったらちょっと違う感じの話になるか!?
やっぱり、今からキチンとケアしとかなあかんよなぁ。
運転中も手袋かぁ、めんどうやなぁ。
いや、ここをめんどくさがるからアカンねん。
何事もまずは初めの一歩からやし、
保湿、これが大事!
また、美容部員さんにマイクロスコープでのぞかれて「キメがありませんがく〜(落胆した顔)」って言われるんや。
美とは毎日の積み重ね!!
今日の晩御飯はコンニャクパスタやダッシュ(走り出すさま)

...と後半は 私の妄想のせいで集中出来ませんでしたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

 あくまでも私の感想ですが、「お肌の手入れがしたくなる映画」です。

 これから観に行かれる方には、何の参考にもならないですよね。スミマセンでしたあせあせ(飛び散る汗)
 
posted by ともこ at 17:51| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
早いですね!
西島ファンなので観たい作品ではありますが、辻仁成…(お好きでしたらスミマセン)。
お肌の手入れですか(笑)。面倒くさがらずに日傘、とかからです。私の場合。出直します…。
Posted by k7 at 2010年01月26日 23:27
k7様、今年はある目的から映画を観に行く事に力を入れようかとたくらんでいます。
辻仁成、著書未読です^_^;
思えば、西島さんと、マツケンの眼はよく似ていると思ったデトロイトメタルシティです。
「かいじゅう...」も観にいきます。
Posted by とも at 2010年01月27日 00:46
辻仁成っていえば、昔、エコーズっていうバンドやってた時から、欽ちゃんファミリーで「バイなら」というギャグを持っていた斉藤清六に似ていると思ってたんやけど、僕の思い過ごしかな。

デトロイト・・・は今夜中にアニメも
やってるね。
子供には見せれないけど・・・。
Posted by OBAちゃん at 2010年01月27日 15:45
OBAちゃん様、そうだす。斉藤清六に似てますあのシトって、ファンが聞いてたら怒るやろうなぁ...。
そこは「バイなら」でスルリとかわすとして、デトロイトのアニメは知りませんでした!
子供にも...あっ、社長の言葉をお嬢さんがマネでもしたら、父ちゃん泣いてしまいますね!!
Posted by とも at 2010年01月27日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: