2010年03月25日

KING

「KING」



思い出すのは うちの猫 KING TUBBY と KING 「KAZU」

昨日 録っていた プロフェッショナルを見た。

「サッカー界の魂・カズ43歳の知られざる格闘」


自分の半分ほどの年の選手と共に練習をし、

ハードな練習の1時間前、練習後の1〜2時間にも入念なケアを怠らない。

「真剣にやらないと面白くないからね」と、

その姿勢は ずっと変わらない。

自分は不器用だと言う。

実際、びっくりするほど身体はかたそうだった。

不器用だから より努力することを怠らない。

90分、全試合、プレーし続けるために。


チームから戦力外通告をされ、海外でもう一度ゼロからはじめる為に選んだ クロアチアで出会った 当時35歳のゴラン・ユーリッチにカズは

「どうして そこまでやれるのか?」と問い、

ユーリッチは

「人は決して頂点に達することはなく常に学ぶものだ」と答えたという。

 それ以来、前にも後にも KINGカズは走ることをやめない。


 もし今、戦力外通告を受けても、自分のサッカーを受け入れてくれる場所をさがすという。

 「ぼくにはサッカーしかないですから。

 ひとつの事を続けて やってきたのもサッカーですし、

 これしか、知らないですし、

 サッカーをする事しか知らないですし、

 サッカーで人生を学んできましたから、

 そう簡単にやめれるもんじゃないんですよ、これは」

 


 名波選手の引退試合で 華麗なフェイントをキメていたカズに

 後方で観戦していた声が「カズさん、スッゲ〜!!」

 

 そうやで〜!

 カズはすごいんや〜!!

 なにがすごいって、そんな頑張りをシラ〜っとして、ハーフタイム終わったら ビシっとスーツに着替えて解説してるエンテーテイナーさもあるんやで〜!!

 と、心の叫びを含んだ静岡の地で見たKAZU。

 あなたのゴールを 何回でも まだまだ見ていたいです。

 

 
 





posted by ともこ at 01:23| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
見ました、プロフェッショナル。
本当にKAZUはかっこいい、プロ中のプロ。この人が日本サッカーを引っ張ってきて、今なお引っ張っていることに敬意をはらいます。もちろんファッションリーダーとしてもです☆
Posted by k7 at 2010年03月27日 22:42
K7様もご覧になっておられましたか!
まさに「KING」
まさに「ダンディズム」
走り続けるKINGを見て いつも勇気をもらっています。
Posted by とも at 2010年03月30日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: