2011年11月01日

あら?そうでしたの?

先日のお紅茶教室で

Tバッグに 一人でニッタリしていた者です。


ず〜〜っと お紅茶のお湯につけてチャプチャプするやつの事を

「tea pack」だと思ってましたあせあせ(飛び散る汗)

それを 「T back」 と聞き間違え ニッタリしていましたが、

正確には「tea bag」

えへへモバQ

なるほどね〜。



ウィキると、

ティーバッグ (Tea bag) は、紅茶の葉か抽出物を含む小さな袋である。紅茶を抽出した後に茶こしを使うことなくお茶を飲むことができるようになっている。

なお正式には「ティー・バッグ (tea bag)」であるが、日本国内では「ティー・パック」の表記が使われることがあるが和製英語の範疇である。「ティー・バック」と表記される場合もあるが、これはbag・pack・backの音の近似によって生じた誤用である。


ふむふむ。

ちなみに ティーバッグでいれる場合は チャプチャプしない方がいいらしいです。



他にも 「こむら返り」を「コブラ返り」と思いこんでおり、

これについては (足がつると その痛さに足先がコブラの様にクネクネするさま)

だと納得していましたが、

正確にはこちら。

こむら返り(腓返り、こむらがえり。方言由来の用法として「こぶら返り」とも言う)とは、腓(こむら)=ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称。「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。他にも指・首・肩などもこの症状と類似した状態になる場合がある。

方言由来でなく、スネーク的なコブラは やはり間違いたらーっ(汗)


発覚していないだけで まだまだありそ!?な予感がしますがく〜(落胆した顔)

べ、勉強になりましたダッシュ(走り出すさま)


posted by ともこ at 19:30| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
うちの商品にお茶がありまして、ティーバッグなんです。で、いつもそれを表記するときに、間違えたらどうしよう…とソワソワします。つい、昨日も二度、確認しました。ややこしいですね、日本語。
Posted by k7 at 2011年11月03日 00:54
"Tea bag"...こんな清潔感溢れるブログで書くのがはばかれ....
アレ?はばかられる?...ですか?ま、いいや。
以前ドクターの歌詞に出て来てたのですが、
全体の意味が繋がらなかったのでスラングで調べたところ、
いくつか出て来て、1つは政治にまつわる意味で
多分コレが有力だろうと思いました。
そしてもうひとつが...
「スパ虫袋」を使ったプレイ...だそーで、
説明はヤメときます(赤っ)
Posted by Chibian at 2011年11月03日 12:17
K7様、ほんとにややこしいですね〜。
気づいたときに修正しとかないと、あちこちでやらかしてしまうものですから...。
確認、大事ですね!

Chibian様、〜こんな清潔感溢れるブログ、ありがとうございます!
あれあれ、「Tea bag」
スラングではその様なことに!!
知らずにそげなデザインでロゴが「Tea bag」だとアメリカ人ビックリ!!なのですね。
スペインで「不味」と書かれたTシャツの方がいました。なぜに!?
Posted by とも at 2011年11月06日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: